リンパマッサージ

10月 16

リンパマッサージと指圧の違い

質問

リンパマッサージと指圧はどのように違うのでしょうか?

回答

リンパマッサージは、軽くさすることによってリンパの流れを良くすることが目的です。

それに対して指圧は、身体に圧力をかけて体調を整えたり、疾患の治療を目的としたものです。

詳細

リンパマッサージとは

体内を循環しているのではないリンパ液を、外部からの刺激によって流れを滞らせないようにします。

リンパの流れが滞ると、老廃物などがリンパ管に中にとどまったままになり、むくみの原因にもなります。

皮膚に圧力を加えるのではなく、さする程度の刺激で十分な効果が得られます。

指圧とは

日本独自の民間療法の1つです。

親指を中心とした4本の指と、手のひらのみを使用して、体に圧力をかける治療法並びに予防法です。

全身に定められたツボを圧迫することによって、体の機能をもとに戻すことを目的にしています。

本来人間の体に備わっている自然治癒力の働きを促進させる効果があるとされています。

自然治癒力とは

人間・動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、けがや病気を治す力・機能のことです。

手術をしたり、人工的な薬物を投与したりしなくても治る機能のことを言います。

古い記事へ «

» 新しい記事へ